転職を考える前に

システムエンジニアとして働いている方は、「残業も多いし、自分の時間がないから転職を考えている」という方もいると思います。中には、「全く違った業種へと、転職をしたい」と考えている方もいると思います。しかし、システムエンジニアという仕事をしている方は、様々な知識や技術力が身に付いていますから、転職をすることで不利になってしまうこともありますよ。

では、システムエンジニア転職について、よく考えてみましょう。
システムエンジニアとして仕事をしている方は、ある程度安定した収入を得ていた方が多いと思います。システムエンジニアという仕事は、あくまでも専門職となっていますから、全く違った業界に転職してしまうと、後々後悔してしまう恐れもあります。まず、全く違った世界へ転職してしまうと、収入が減ってしまう可能性があります。IT業界での経験があっても、他の業界では経験がないことになりますから、当然未経験者として扱われることになり、待遇も良い状態とはいえないでしょう。収入を確認すると、「これなら、まだシステムエンジニアを続けた方が良いだろうか?」と思われる方も多いはず。もちろん、せっかく身に付けた知識や技術力も、他の業界では生かす機会が少なくなります。何年も違った業界に行ってしまうと、「また、IT業界で仕事をしたい」と思った時には、忘れてしまっていることも多く、未経験同様の立場からスタートしなければならなくなる可能性もあります。それであれば、システムエンジニアという経験を増やし、スキルアップ出来る転職を考えた方が良いでしょう。

このように、システムエンジニアの方が転職をする際には、他の業界に行ってしまうことで今までの経験などが不利になってしまうこともあります。再度、IT業界に戻ってきたいと思っても、離れていた期間が不利になってしまい戻れなくなってしまうこともありますから、転職を考える際には慎重に考えた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

2017年10月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031